偽民運への抗議

 中共は世界を征服するために世界中に偽装民主運動家たちを長年にわたって海外に潜伏させています。そしてその偽装民主運動を利用し、中国人は海外で自由な発言ができるように見せかけ、海外の人々を麻痺させています。相林氏はその中の一人です。各国に滞在する中国人へのイメージを是正するため掲げる活動です。偽民運たちに代表されないように、中国人が一丸となり、偽民運たちの真面目を暴いていきます。日本では、特に偽民運の相林、趙鳩山、女媧3.0の3名を対象に、抗議活動や法律訴訟を行っている最中です。また、上述三人の詳しい情報がお分かりの方がございましたら、お手数ですが、メールでお知らせくださいますようお願い申しあげます。

中曽議員への抗議

 中曽ちづ子議員も相林氏と協力し、自由民主を高唱する傍ら、ヘイトスピーチを繰り替えし行い、中国人をシナ人と呼ぶなど、人種差別な発言が絶えない人です。このような行為は日本の社会に中国共産党の勢力を助長するような役割になっているため、日本にいる中国人にとっては極めて危険な存在です。本来は、川西市の市議員として、市民のために活動すべきなのに、なぜ中国共産党の偽装民主運動に精力的活動しているのかも不可解な点です。